イラストレーター いとさき&Roa.の徒然ノート
by oimo-saki
いとさき&Roa.
イラストレーション&デザイン
illustration & design

【いとさき itosaki 】
ペン画で女性の絵を描いています。
【Roa.(ロア)】
絵画や壁画、
グラフィックデザインを手掛けています。


イラストレーション
ロゴマーク
看板デザイン
パンフレット
名刺等
お気軽にご相談下さい。


●ホームページ●   
「いとさきブギウギ」




ご依頼、お問合せ等は
メール
でお待ちしております。

(c)2014 itosaki&Roa. All Rights Reserved.
カテゴリ
全体
いとさきの仕事
Roa.の仕事
ギャラリーRoa.
ベトナム料理
その他色色
画像一覧
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2015年 06月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
その他のジャンル
ルーシー・リー展 Lucie Rie
d0004244_1394077.jpg


先週いってきましたルーシー・リー展


東京での展示期間終わる前ぎりぎりでした。よかった

とってもたくさんの作品があって、満腹でした。。!
(欲張って同時開催のポスト印象派も見てそしてへろへろ)




ところで

ルーシー・リーの陶器って、花森安治の挿絵に似ているような


繊細なラインが丁寧に描き込んであるところとか、薄くナイーブなところとか
あ、あと気持ちよくゆがんでいる感じとか!

見れば見る程似てる…



それにしても色!
恋しますね、、見ていてドキドキするな…



黒い部屋では、陶やガラスのボタンが綺麗に並んでライトアップされていて
キラキラ。
お目目もキラキラします。




結局…

またしてもうまくまとめられないのですが、

とても気持ちがよくなる展示でした。






だめ?

いっか!
[PR]
# by oimo-saki | 2010-06-27 02:04 | その他色色
かわいい場所
d0004244_21594446.jpg


この間、というか最近大変お世話になっている宿泊場所があまりにもかわいいところなので撮ってきた

キッチンがベラボーにかわいいよ
おもちゃみたい
ちなみにおフロ&トイレもかわいい…


ちなみに髪は屋上の風で乾かせます。ふぁっさふぁさになるけど




こんなのもあるよ!いまだに遊び方わからない
d0004244_21314215.jpg

みなさま
サッカーみてますか?

サッカー!
エスオーシーシーイーアール!

と学生の時覚えました。
[PR]
# by oimo-saki | 2010-06-22 21:38 | その他色色
冷やしフォーと乙女ビール
d0004244_2148363.jpg

昨日まで東京ジャーニー

だから、連日迷わずべトナム料理!


一日目、ランチはマジェスティック表参道で冷やしフォー。
フォー冷えてるのって、暑い日美味しい……つるりんとしています。

食べたら綺麗なおねいさんになれそう…      なれませんでした




夜は新宿。もちろんバインセオサイゴン
ローズビール(乙女なビールと読みます)で同級生のお誕生日を乾杯しました。
赤くてフルーティーで女子会によいですね。グラスもフェミニン

d0004244_21455582.jpg

そしてバインセオとか蒸し鶏とかバインミーとか食べたけど、また撮り忘れた、っけ



ステキな宿泊所と二日目の美術館のことは次回の日記で!
[PR]
# by oimo-saki | 2010-06-18 22:03 | ベトナム料理
銀座ウエスト

d0004244_1449896.jpg


これは、洋菓子舗ウエストのかんかん
絵の具入れに使ってる



だから
中身はホンットごちゃごちゃなんだけど

ふたを閉めてしまうと、スッと気品を纏って大人しくなってくれるからお気に入りです。



…絵の具並べればいいんだけどね、その方が使いやすいんだけどね…
でもごちゃごちゃの中から色を探し出すの…好きなんだよね…効率わるいね



ウエストのドライケーキ自体も大好き。
もう3年前くらい?この大きなかんかんで頂いたときには本当にうれしかったー…!
ちょっと抱きしめちゃったよ私は



ちょっと落ち着いたら、片付けをして、作業場を一新しないと
7月からちょっと新しいことする、かな、と思ってる


明日は東京でルーシーリーと、あとポスト印象派!
[PR]
# by oimo-saki | 2010-06-15 15:17 | Roa.の仕事
amare
d0004244_191220.jpg


amare


上京して初めてバイトしたべトナムの雑貨のお店

この間の日記でも話しましたが
3坪ほどの、とっても小さくて愛らしいお店でした(もうないの)


写真が見つかった!
でも当時おもちゃみたいなフィルムカメラで撮ったので
画質がかなりわるいけど


amareは初めて一人暮らしした家のすぐ近くにあって
お店番を一人でしていたので
そこで宿題やったり、本読んでたり、英語のNHKラジオ聞いてたり

したなー


…もっと仕事をしなさいよ!




外観今みてもかわいいね…

キッチュでおもちゃなべトナムと、ロシュフォールの恋人たち!なフランスとが
合わさった感じ!(オーナー+そのお友達の手作り!)
[PR]
# by OIMO-SAKI | 2010-06-10 18:43 | その他色色
Couturiere*madame yoko
d0004244_20321649.jpg


英国ロンドンのリバティプリントのお洋服や小物、お花を制作している
「Couturiere*madame yoko」さんの、logoと女の子を描かせていただきました。

Couturiere*madame yoko

ホームページ上で生地を選んで、お洋服などをオーダーできます。
オーダーのお花も。クラシカルな雰囲気がとても素敵です



きめ細やかな柄は見ているだけで夢を見ているよう…
きゃーきゃーしちゃう




声にはださないけど、きゃーってなるのはなんなのだろうね


ちなみにオーナーのmadameyokoさんも
とても可憐でやさしいフランスの砂糖菓子のような方なんです








夢見る絵、描けたらすてきだねー
[PR]
# by oimo-saki | 2010-06-08 20:46 | いとさきの仕事
tous les jours、そしてバインミー

d0004244_837627.jpg


先日紹介したお店「tous les jours」

この間はイベントでの外の様子でしたが、中もとてもとても素敵で

そこにはいつも特別な空気が流れています。



ひさびさに行ってやはり居心地が良くて、
勢いにまかせて写真を撮らせて頂いたのだけど

帰って見たら自分でびっくり。

撮ってた写真、ここの一角ばっかり。
広いお店で、どこもかしこも素敵なんだけど

すきなんです…ここ


d0004244_8482499.jpg



店内は、お店に居るかおるさんがいつも素敵にしている


お店にぴったりのかわいこさん



ギャラリーにもよく来てくれたり
出来のわるい私を連れ出してくれたり

本当にいつもありがとう…





この前の日記を読んでバインミーのこと気になる、と言っていたから
お土産にあげたら(正確にはむりやり食べさせた)
かなり喜んでくれて、また欲しいって…!

ふふふ、はまったね…!



私はバインミーのなんなのでしょう
バインミー大使です。(非公認)


tous les jours
[PR]
# by oimo-saki | 2010-06-03 08:39 | その他色色
新宿店に絵
d0004244_8584254.jpg



ミロード新宿店にあるベトナム料理「バインセオサイゴン」(おなじみだね)
を少しずつ改装させて頂いています。


この間は、白かった壁を黄色くして鳥をとばして

写真のここは、もともとピンクだった壁をアイボリーに塗って竹やぶ向こうに海、にした。
ボートにフルーツ

でも、もう少し描き足すかも…



ホーチミンに行った時、
コロニアルでシックなホテルとか、フレンチカフェみたいなきれいなお店も沢山あったんだけれど
(もとフランス領だからね)

使っている色が変わってて、ちょっとまぬけでおもちゃみたいなキッチュなお店もあって
これもリアルなべトナムらしさなんだろうなーと思って、好きだったんです

そんな面白いお店にしたいなーー…と改造中


新宿店はもともととても広くてきれいなお店なので、試行錯誤!だけど
おもしろく楽しくやらせて頂いています
少しずつ少しずつ変わって行っているので(私がちょこちょこしか作業にいけなくてさ…すいません)
見守っていて下さい。。



その名の通り、べトナム焼のバインセオが美味しいお店です、パリパリで大きくて本当に美味しい!
バインセオサイゴン新宿






べトナムとの出会いは大学一年の時。
一人暮らしをはじめた家の近くにちいさなちいさなべトナム雑貨屋さんがあって
そこでバイトを始めて、一人で店番をしていた。


古い建物で三坪くらいで雑貨がぎゅうぎゅうで、、、だけど
まさにおもちゃみたいで可愛らしく愛しいお店でした



写真撮ったの残ってるかな−…
さがしてみよう
[PR]
# by oimo-saki | 2010-06-02 10:18 | Roa.の仕事
アンを探して
d0004244_17373113.jpg


映画!

最近映画の話題によくなります

でも結局全然見れてはいないのだけど…ゆっくり見る時間つくりたいな つくらないと


「春との旅」に続き、これから見ようと思っている映画その2
「アンを探して」。
この間個展をやった奥田実紀さんから教えてもらった映画です。

プリンスエドワード島が舞台になった美しいドラマで、
浜松でも8月やることが決まったそうなので、アン読んでないけれど…島の様子をぜひ見てみたい

「アンを探して」のサイト


サイトの風景だけでもきれーーーーい…

プリンスエドワード島、実在するんだよね…!



キャラバン隊でとことこ全国各地を回っていて、
6/1の朝からわがまちの小さな映画館、シネマイーラさんに来るのだそうです
テントむし号だって…名前きゃわいい
d0004244_17102998.jpg
この子








実は実はむかし、ほんの少し映画を作っていたことがあって

その頃ひとつ密かな夢がありました
それが

ちいさなミュージカル映画をつくること…


絶対大変にちがいないけど!

ミュージカル映画が本当に好きでね。。
いつか作ってみたいなーって思ってたんだな





ってことを思い出した

まあ、そんな程度の夢だけど!




またいつかお話します…




たぶん
[PR]
# by oimo-saki | 2010-06-01 01:14 | その他色色
tous les joursなつじたく

d0004244_23114826.jpg



薄いピンクのトタンときれいな水色のドアのお店


うちからちょこっと行った所にある、家具と雑貨のかくれたお店、tous les joursさんの
植物のイベント「なつじたく」へ、午前中の空いている時間にいってまいりました


天気がよくて、植物がきれい、きらきら!

季節柄、可愛らしいアジサイがたくさんありました。




アジサイのモチーフってとても好きで、特に白いアジサイが好きなので、

白い生地に白いアジサイの細かい刺繍って絶対かわいい…クロスとか作ったら素敵〜
とかって
そんな妄想ばかり膨らむのですが


刺繍なんて全く出来ないので、だれか出来る方いないでしょうか
そしてそんなクロスが似合う生活、私は一体いつ出来るのでしょうか…


d0004244_23122611.jpg


イベントは今日の17:00までやっています。


お店の中の方は、お友達のかわいこさんが素敵にしているので
また次の日記で紹介します〜(今日やっと念願の写真を撮ってこれた…!)

tous les jours
[PR]
# by oimo-saki | 2010-05-30 14:44 | その他色色
ときめき
d0004244_272525.jpg


つい自分は楽なほうにながれる

というクセがある。



たのしいのもお気楽もゆるゆるもお得意分野だけど、ラクなだけ、なのはキケンだ 


小学校を卒業するとき、担任の先生が生徒ひとりひとりに言葉を書いた紙をくれた
私への言葉は、「楽な方に流されないように」

その時は、本当に全く全然ピンとこなくて、
なんで最後の言葉なのに忠告みたいのなんだろうと実際少しがっかりだった

でもだからこそその言葉だけはずーっと頭に残っていて
最近あらためて噛み締める。

すごい、と思う。そんな風に小学生の私に対して指摘する人なんていなかったから



今も残っているということは、今の私に対しても大切なメッセージだね







目の前にふたつの道があったなら、ちょっと大変な方を選ぶ

…口では簡単に言えるけど
実際はうんしょ、が必要だ

うんとこしょ、かな

うんとこどっこいしょ、ぐらいか




でもその美しきうんしょ、つっこんでしまえば
その方が面白いしわくわくするね

てか、うんとこどっこいしょ、とか言ってたらそれだけで楽しくなるから、
きっと出来ちゃうな




よし、それでいこう
[PR]
# by OIMO-SAKI | 2010-05-29 02:04 | その他色色
春との旅
d0004244_20372983.jpg


今朝、とくダネのオープニングで
オグさんが映画「春との旅」のことを話していた。


「春との旅」は、公開されたら必ず見ようと思っていた映画



この映画は私の友達が関係していて、とってもいいって聞いていた
その子がすすめてくれるんだったら、きっといい、と思ってる。




出演者は味のある俳優さん揃いだけど
今まで大々的なCMとかはしていなくって、ずっとコツコツ地道な宣伝活動をしていた。
本当にコツコツ。がんばってたの知ってる


でも、先日オグさんから会社に直接!
「春との旅をみて、大変感動したから、とくダネで紹介させてほしい」とお電話があったのだって。


思いのある、いいものは広まるようになっているのかもしれない。
頑張ってるとこも、必ず見てくれている

追い風だ





ところで「春との旅」のこと考えていたら
「早春スケッチブック」のことを思いだした。

「早春スケッチブック」も…、それはもー…
私が生まれる前のテレビドラマだけれど、私の人生にとってとても大きな存在なのです。

山田太一脚本で、私が初めて大学生の時に見て衝撃をうけたドラマ


当時、裏番組が「金妻」で人気がでちゃったので、
結局視聴率が低くて日の目をみなかったのドラマなのだけど、ね

伝説のドラマ。

当時、流行にはならなかったけれど
隠れた根強いファンが沢山いて
多くの脚本家が影響を受けたドラマでもあるらしい。

なにがいいって…なんだろう
出演者、脚本、音楽。。
ひとことでは言えない、というか私のボキャブラリーでは説明するのがもったいない
というか…解説下手なのでやめておこう




前までやっていた山崎努のドコモのCMは、
早春スケッチブックを知っている方が作ったものではないかな…と思う。

洋館に住む、偏屈だけどやさしい男の人。
見る度、ちょっとうれしく、ちょっと切なくなった。



ああーまた見たいな


みなさんも機会があったら是非見て下さい。

「春との旅」と「早春スケッチブック」
「春との旅」のサイト




また見たら報告いたします〜
[PR]
# by oimo-saki | 2010-05-21 21:50 | その他色色
バインミー反響

d0004244_2095240.jpg


前の前の前に書いたバインミーの日記に、思いのほか反響があって…
びっくりした!

どこで食べれるのーとか美味しかったとかのメールもいくつかもらって、、びっくり


そうなのよー美味しいんだから。。



浜松ではたぶん食べられるところがまだなくて
東京に行ったらとにかく食べる+でも足りないからお土産で買ってくる


頼まれたら買ってくるよ〜



みなさまtry it!
[PR]
# by oimo-saki | 2010-05-18 20:46 | ベトナム料理
絵を買う、ということ
d0004244_2155480.jpg


ただいまギャラリーRoa.にて個展中。。


来て下さったみなみなさま、本当にありがとうございます。
あとすこし…18日火曜日までです。





展示を見てもらえることだけでありがたいのに、

絵を買っていく…ってどんな感じなんだろうってよく思います



日本人は欧米人に比べて、自宅に絵を飾ることが少ないとは言われるけれど、
それでも個展をやっていると、絵を買って下さる方がいて

なんと言ったらいいのか……

感動、します


がんばって働いたお金で、絵を買っていく
もう、そう考えただけで、ちょっと震えちゃうぐらい  


素直に、本当に有り難くて、そして私にできることはなんだろう、と、考えたりする(なにもない)




一方で、私の絵ということは抜きにして
絵を買うって、すごく洒落たことだなあ…と思う

だって、言ったら単純に、無くても生活はできるものねー

絵、なんてね


無かったら私は生活できないけれど
違う職業だったら、私は絵を買うのかな…?と思う


だから自分の絵を買っていっていただけるのは
不思議なことだし、とても嬉しいし、ありがたい、です。
ありがとうございます


ああ、何をいいたいんだろうね、私は




そうそう、ギャラリーでは、今は紅茶をよくいれたりしますが

ギャラリーの入口にある鉢にレモンバームが育っていて
こないだ個展をされた奥田さんに、それでハーブティーがすぐ!飲めるということを教えて頂きました。

さわやかで、フレッシュ!なのにほっこーり
ハーブティー、改めて…


好きだ!





たぶん…美味しい自家製レモングラスティー、
もし飲んでみたい方は、いってくださいね
[PR]
# by oimo-saki | 2010-05-16 00:19 | いとさきの仕事
明日から個展
d0004244_2041666.jpg


明日からRoa.でのiTosaki展。


準備もぎりぎり…まだ実は途中です

いつもそんなだね…



みなさんは
ふら〜りのんびりしにきて下さいね



期間中はずっとギャラリーにおります◎

.....................................................
「iTosakiイラスト展」
2010.5/13(木)〜5/18(火)
11:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)

ギャラリーRoa.
.....................................................
[PR]
# by oimo-saki | 2010-05-12 20:20 | いとさきの仕事
ベトナム風サンド バインミー
d0004244_1151588.jpg


バインミーをしっていますか?


はまっている…!




ベトナムレストランのお仕事をさせていただくようになってから

大好きになったベトナム料理はたくさんあるのだけれど


ほんっとに…
衝撃をうけたのがバインミー


ベトナムはもともとフランス領だったのでバゲットがとてもおいしくて
バインミーは、ベトナムではメジャーな、屋台で売られているサンドなんだけど

私がベトナム料理と出逢ってから5年以上経つというのに
実は初めて食べたのが今年。


なかなかベトナムレストランに行って、フォーとかカレーとかあるなか
パン頼もうとしないじゃん…しないよね…

というか、ベトナム行ったときも私食べてこなかったんだよ…!
今となっては、信じられない。。大後悔です


バインミー、いままでごめんと言いました



柔らかめのバゲットの中に、焼豚と野菜。隠し味になますやパクチーにベトナムの豆醤油
しかしもう、これは、、なにを語ろうとも、一度食べないとわかんないものです。





はまる。。それだけ!





せっかくベトナム料理屋さんのお仕事をさせていただいているので
これから少しずつ、かくれたベトナム料理メニューを紹介していこうかな、と思っています。

ベトナム料理といえば、フォーとか生春巻とかが美味しいけど
本当それだけじゃないし、毎回それだけじゃもったいないーとよく思う

だから私はよく友人をむりやりバインセオサイゴンやマジェスティックに連れて行って
伝道する→みんなおどろく!



一度食べてみてほしい



お世話になってるお店です。どこもかしこも美味しいよ…!
P4 ピーフォー
マジェスティックレストラン表参道
ロータスパレス池袋
バインセオサイゴン有楽町
バインセオサイゴン新宿
フォーハノイ北千住
[PR]
# by oimo-saki | 2010-05-12 10:57 | ベトナム料理
iTosaki展 in 浜松
d0004244_0401186.jpg



5/13(木)から、浜松のギャラリーRoa.にて
「iTosakiイラスト展」をやります。


先月東京での個展での作品を飾らさせて頂きます。
(写真はそのときのもの)


.....................................................

ギャラリーRoa.「iTosakiイラスト展」

2010.5/13(木)〜5/18(火)
11:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)

.....................................................

今までに飾った事のある絵も、今回綺麗に額装していただいております。


さらっとみて帰るのも、ゆっくりのんびり過ごすのももちろんご自由ですので
お時間ありましたら、ぜひぜひいらしてください。



常時、ギャラリーにいる予定です。


おまちしております。。☆
[PR]
# by oimo-saki | 2010-05-09 00:45 | いとさきの仕事
壁の絵
d0004244_22344018.jpg


またレストランの壁に鳥を描かせて頂きました。

とり楽しそう楽しそう


まず壁を黄色にぬってから絵を

壁塗りは楽しい。今回は沢山ぬったので手が黄色!で朝気付いたら愉快なかんじに。
(深夜作業でした)


最近、壁が気になってしょうがない。どこへ行っても、テレビを見てても、壁に目がいっている


ここはこの色のほうが合いそう…とか、真っ青の壁ヒュ〜!cool!とか、
将来の家は壁を緑にぬってしまえ…とか、ここには額をかけたらいいのに…とか勝手なこと

そんなことばっかり考えています。


あと照明も。明かりで壁ってだいぶかわる 本当に!



たまにテレビをみながらそんなことモゴモゴつぶやいているので
また違うとこ見てる!と叱られる。


私はたのしいんだけど

[PR]
# by oimo-saki | 2010-05-07 23:05 | Roa.の仕事
個展と青い城
d0004244_1051671.jpg


d0004244_105535.jpg



ただいまギャラリーでは、奥田実紀さんの個展中

ロマンチックなアンとタータンの世界


5/2(日)までやっております。


人形かわいい…!




先日、奥田さんにモンゴメリの「青い城」という小説を貸して頂いた。
The Blue Castle
表紙の絵がとても綺麗


時間に少し余裕ができたら、ゆっくり読みたい なー
[PR]
# by oimo-saki | 2010-05-01 10:45 | ギャラリーRoa.
奥田実紀・旅の作品展
d0004244_0304499.jpg


モンゴメリの「赤毛のアン」


恥ずかしながら、私はちゃんと読んだ事ことがないのだけれど

家にはちゃんと文庫がありました。


誰のかな?母かな姉かな



母は学生の頃、本当に好きで
アンシリーズの小説をよく読んでいたらしい。

舞台になっているプリンスエドワード島の風景のひとつひとつ、
出てくるレシピのひとつひとつなんかが
とてもロマンチックで、少女は夢みてたのだって



今、赤毛のアン読んでる子みかけたら、無条件でかわいいって思うな…




もうすぐ、ギャラリーRoa.にて
奥田実紀さんの個展があります。




奥田実紀さんはフリーのライターさんです。
小さい頃からアンが好きで、、いつの日かその島に住んでしまったのだといいます…



その経験をもとにして、赤毛のアンに関する、ロマンある美しい本をだされています。

「紀行赤毛のアン」 「赤毛のアンからのプレゼント」
「永遠の赤毛のアンブック」 「赤毛のアンの島で」
etc....

翻訳書もいくつか。
「赤毛のアンレシピ・ノート」 「赤毛のアン四季の贈りもの」
「赤毛のアンクリスマス・ブック」
「ようこそローラの小さな家へ」 「ピーターパンがかけた魔法」 「ナルニア国への扉」
「ピーターラビットの丘から」


タイトルだけでも、かわいらしくてロマンチック、ね


あと

「タータンチェックの文化史」「スコットランドタータンチェック紀行」

など、タータンチェックに関する、本もだされています。

写真だけ見てもきゅんきゅんする。
なぜなのでしょう
タータンチェックの魅力って本当に不思議




今回の個展では、著書のほか、
自身で撮られたプリンスエドワード島やスコットランドの素敵な写真がたくさん飾られます。


……………………………………………………………………………………………
奥田実紀・旅の作品展
〜イギリス&プリンスエドワード島から、しあわせ・おすそわけ〜

日時
4/23(金)・24(土)・25(日)
29(祝)・30(金)
5/1(土)・2(日)

11:00〜19:00(初日のみ13時から、最終日のみ17時まで)

……………………………………………………………………………………………

奥田実紀さんのブログ





小さなギャラリーの部屋で、歴史あるヨーロッパのロマンある旅をしませんか?



ロマンチック。

それは

私に少し欠けている部分




たくさん勉強させていただきます…!
[PR]
# by oimo-saki | 2010-04-20 00:37 | ギャラリーRoa.