イラストレーター いとさき&Roa.の徒然ノート
by oimo-saki
いとさき&Roa.
イラストレーション&デザイン
illustration & design

【いとさき itosaki 】
ペン画で女性の絵を描いています。
【Roa.(ロア)】
絵画や壁画、
グラフィックデザインを手掛けています。


イラストレーション
ロゴマーク
看板デザイン
パンフレット
名刺等
お気軽にご相談下さい。


●ホームページ●   
「いとさきブギウギ」




ご依頼、お問合せ等は
メール
でお待ちしております。

(c)2014 itosaki&Roa. All Rights Reserved.
カテゴリ
全体
いとさきの仕事
Roa.の仕事
ギャラリーRoa.
ベトナム料理
その他色色
画像一覧
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2015年 06月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
その他のジャンル
<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
奥田実紀・旅の作品展
d0004244_0304499.jpg


モンゴメリの「赤毛のアン」


恥ずかしながら、私はちゃんと読んだ事ことがないのだけれど

家にはちゃんと文庫がありました。


誰のかな?母かな姉かな



母は学生の頃、本当に好きで
アンシリーズの小説をよく読んでいたらしい。

舞台になっているプリンスエドワード島の風景のひとつひとつ、
出てくるレシピのひとつひとつなんかが
とてもロマンチックで、少女は夢みてたのだって



今、赤毛のアン読んでる子みかけたら、無条件でかわいいって思うな…




もうすぐ、ギャラリーRoa.にて
奥田実紀さんの個展があります。




奥田実紀さんはフリーのライターさんです。
小さい頃からアンが好きで、、いつの日かその島に住んでしまったのだといいます…



その経験をもとにして、赤毛のアンに関する、ロマンある美しい本をだされています。

「紀行赤毛のアン」 「赤毛のアンからのプレゼント」
「永遠の赤毛のアンブック」 「赤毛のアンの島で」
etc....

翻訳書もいくつか。
「赤毛のアンレシピ・ノート」 「赤毛のアン四季の贈りもの」
「赤毛のアンクリスマス・ブック」
「ようこそローラの小さな家へ」 「ピーターパンがかけた魔法」 「ナルニア国への扉」
「ピーターラビットの丘から」


タイトルだけでも、かわいらしくてロマンチック、ね


あと

「タータンチェックの文化史」「スコットランドタータンチェック紀行」

など、タータンチェックに関する、本もだされています。

写真だけ見てもきゅんきゅんする。
なぜなのでしょう
タータンチェックの魅力って本当に不思議




今回の個展では、著書のほか、
自身で撮られたプリンスエドワード島やスコットランドの素敵な写真がたくさん飾られます。


……………………………………………………………………………………………
奥田実紀・旅の作品展
〜イギリス&プリンスエドワード島から、しあわせ・おすそわけ〜

日時
4/23(金)・24(土)・25(日)
29(祝)・30(金)
5/1(土)・2(日)

11:00〜19:00(初日のみ13時から、最終日のみ17時まで)

……………………………………………………………………………………………

奥田実紀さんのブログ





小さなギャラリーの部屋で、歴史あるヨーロッパのロマンある旅をしませんか?



ロマンチック。

それは

私に少し欠けている部分




たくさん勉強させていただきます…!
[PR]
by oimo-saki | 2010-04-20 00:37 | ギャラリーRoa.
えいがえいが
d0004244_2259067.jpg


先日の個展の会場は、銀座一丁目にある奥野ビルという戦前からある建物だった。

重厚なコンクリートの壁
モダンな手すり
手動扉のエレベーター

ビルには多くの画廊や古物商が入っていて、それぞれドアのデザインが違うのも面白い。

壁の所々に当時の淡いライムグリーン色が残っている。おしゃれ




ここは昔、銀座の高級アパートだったらしい。
小説家、ダンサー、映画監督、歌舞伎座の役者などの文化人が多く住んでいたという


物語のようだね


映画の撮影場所としても使われているとか…





ここの建物に初めてきたとき、映画美学校を思い出した。
この近くの京橋に映画美学校というのがあって、昔、少し通っていた事がある

そこもモダンで美しい、まさに映画に出てくるような建物だった。

授業中よく寝てたけど。。さ




映画、最近みてないな

今度、心の友がすすめてくれた「春との旅」をみようかなと思っています。



大学の時は時間があれば借りて映画をみていたのに
授業でも映画ばっかりみてたはずなのに

ぜーーーーーーーんぜん何見たんだか覚えてない…!



映画、好きじゃなかったのかな。。




大学といえば、お世話になった先生が
こないだテレビで坂本龍一としゃべっていた





先生から映画のDVD借りたままなの思い出した

すいません

遠くにいかないで…!
[PR]
by oimo-saki | 2010-04-16 22:55 | その他色色
iTosaki展終わりました

6日間の銀座での個展が無事終了いたしました。


足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。



d0004244_14355341.jpg


d0004244_1436309.jpg


d0004244_14365836.jpg


d0004244_14371796.jpg


d0004244_1437327.jpg





初めての東京の個展が、素敵な場所で出来たこと、本当にうれしく思います。
ご褒美のような一週間


部屋を借りてのひさびさの一人暮らしも堪能したしね!




いろいろな思いはまた後ほど。。





とにかく感謝で一杯です
[PR]
by oimo-saki | 2010-04-12 14:35 | いとさきの仕事
SHIZUOKA ラプソディー

d0004244_191927.jpg


個展まであと四日。


ばたばたの中…
今日、川根の方に行きました
SLの通る町です。



お昼に、ふらっと立ち寄った大衆食堂で、桜海老のかき揚げ定食を頼んだら


ああーおーーいしい…!


さくさくの厚めの桜海老のかき揚げを天つゆにつけて食べる。ざくっと。
かき揚げ2枚とご飯とおみそ汁とお新香とひじきの煮物で880円
満足…とても美味しい。

なにげなく入った食堂で、美味しいものが食べられると得した気分になります



毎度のことですが、その肝心な写真は撮り逃した。…




でも、さらに感動したのはそこで飲んだお茶。

ポットと急須とお茶っ葉と湯のみセットが、テーブルごとにどかんと置いてあって
自分で好きなだけ入れて飲んでいいのだけど

そのお茶がものすごく美味で、しやわせ〜となりました


写真もなんとか…


川根はお茶が美味しいところでもあるのです
SLとお茶畑。

それにしても贅沢な気分〜きっといいお茶なんだよね全然味がちがいます!
色も透き通るみどりが綺麗
お茶だけで4、5杯も飲んでしまった



そう、そういえば
静岡ってみなさんどんなイメージなのでしょう



大学に入った時、出身地を聞かれて静岡県と答えると

あ〜わかる!とすごくよく言われた

いいお茶のんでそう!


ってなんでしょうか

ほめられている?
…か。


ちびまるこちゃんのとこね、ぽいぽい!とも言われた

なぜですか



忙しい時こそ、お茶の美味しさは感じられる気がします
ほ〜っと




お茶だけでこんなに幸せになれるのですね、と
静岡に敬意を表し
本日の日記を終わらせて頂きます。
[PR]
by oimo-saki | 2010-04-02 00:30 | その他色色